実験/量産用 プラズマ・真空装置メーカーのアリオス株式会社 社内報2020





社内報2020

img
2020.03.31[ 徒然なるままにVol.9 ]

先日、東京では雪が降りました。

外出自粛要請のある中でもんもんと土曜日を過ごしながら、翌朝起きた時、雪が降っているというわくわく感で、少し心が救われました。 雪が降れば大変なのですが、滅多に降らない地域に住んでいると、やはりわくわくしてしまうのだなあと、大人になってからも子供と変わらない感じがしてしまいます。

昨年末の話ですが、初めて東京スカイツリーへ行ってきました。
生憎の空模様で少し小雨の降る中でしたが、上を見上げればわかってはいてもやはりとても大きく、雲に隠れて見えなくなるのがより一層神秘的で、某少年マンガの塔の様に思え、天まで届いているんじゃ無いかとか、これを登るのは大変だとか、色々と考えながら、快晴では無くても充分に楽しむことが出来ました。タワーの展望フロアからの眺めは言わずもがなでしたが。
展望フロア内にあるガラス板張りの上に立つと、安全ではあるはずなのですが、どうしても足ががくがくしてしまいます。かつては遊園地でジェットコースターに乗っても全く問題ありませんでしたが、いつの頃からか恐怖心が芽生え、少し腰が退けてしまいます。雪山を滑り降りるのと、リフトは大丈夫なのですが。

時節柄、外出をすることも簡単ではない状況ですが、そんな時はアリオスのブログアーカイブを見返してみようかと思います。皆様もご愛顧下さい。

(営業技術部 O)

img
2020.03.02[ ひまわり栽培 ]

昨年の夏の事です。会社でひまわりを栽培しました。

実家に帰省した際に、家族が知人から貰ったという、
ひまわりの種を譲り受けたのが事の発端です。

会社にあった鉢に、社屋裏の土を詰め、
駐輪場脇のアリオス園芸部エリアに設置、栽培を始めました。

最初の数日間は、植木鉢に変化がなく、
飽き性な私が忘却の彼方へと忘れさった頃(植えて7日後)、ピョコっと芽が出ました。

芽が出てからというもの、
凝り性な私は100均で腐葉土や肥料を買い込んだりと、見事な「親バカ」っぷりを発揮し、
週末にもなると、
(野良猫に荒らされてしまうのでは・・・)
(台風の暴風で倒れてしまうのでは・・・)
(夏場の猛暑で枯れてしまうのでは・・・)などなど、心配事は尽きませんでした。

休日も出先ついでに会社に寄って水をあげたりしましたが、
難しい日には、たまたま出社した社長や、
会社近くに住むHさんが気に掛けてくれたりと、
社内の人の助けもあり、無事に花を咲かせました。

思い返せば、種から植物を育てたのは、
小学1年生の朝顔以来ではないかと思いますが、
毎日気に掛けていた植物が見事花を咲かせる。という体験に
とても感慨深いものがありました。

花が咲いてからというもの、
隙あらば種を食べようと(!?)狙っている、T課長に目を光らせつつ、
無事に種の採取にも成功しました。(何個か食べられましたが...)

今夏も昨年採取した種で、
2年目のひまわり栽培を楽しみたいと思います。

(営業技術部 Y)

img
2020.02.25[ 鳥をとりたい ]

× 獲りたい
××盗りたい

猟師になりたいわけではありません。
泥棒になりたいわけでもありません。
営業技術部の森です。

突然ですがクイズです。
以下の鳥の名前を当ててください。












答え:
① メジロ
② シジュウカラ
③ ムクドリ
④ ツグミ
⑤ コゲラ
⑥ シメ
⑦ シロハラ
⑧ ヒヨドリ
⑨ マガモ
⑩ カイツブリ
⑪ オシドリ
⑫ カワセミ

最近、デジカメで身近にいる鳥を撮るのにはまっています
あ、はい。この記事のタイトルは「鳥を撮りたい」です。

うちのデジカメ、今まで花とかを中心に撮っていたのですが、鳥って難しいですね…

野生の生き物なので、なかなかいいアングルで撮らせてくれないし、
そもそも警戒心全開でなかなか近寄らせてくれません。
こっちに無関心なようでも、
ゆっくり近付いて、カメラを向けて、シャッターを切った瞬間に飛んでいってしまう、
なんてこともあったりします。

中には人に対する警戒心を失くしてしまう奴もいますけどね。。。

↑にあげたカワセミの写真、なんでボケ気味かっていうと、
元の写真これなんです。

一瞬どこにカワセミがいるのか判らないレベルで、 うちのカメラ(とレンズ)じゃ、ちょっと遠いとマトモに撮れないのです。

なので、高倍率(焦点距離の長い)レンズを買おうと思っているのですが、
調べてみたら、望遠側600mm(現状210mm)のレンズで、
\210,000-

・・・・・。

仕方ないので、心を無にしてカワセミに警戒されずに接近するスキルを磨こうと思いました。

(営業技術部 森)

img
2020.02.17[ 暖まる場所 ]

こんにちは、総務部Uです。
寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は寒さに震えながら通勤する日々を送っております。

こんな寒い時期は暖まることがしたい!と思い、先日、友人と温泉施設に行ってきました。
行った施設には様々な種類のお風呂やサウナがあり、露天風呂やスチームサウナ等、魅力的なところがたくさんありました。
その中でも私が一番心惹かれたものが岩盤浴です。

岩盤浴は免疫力アップや基礎代謝アップ、むくみ解消等の効果があるそうです。
そしてサウナと違って温度がそれほど高くないため、息苦しさを感じることなく入れます。
心地よい温度の中でゆっくりしたのでリラックスでき、穏やかな気持ちになりました。
寒い時期に暖まることをするという目的も達成できたので満足です。
身も心もリフレッシュすることが出来ました。
楽しかったので、今度は他の施設にも行ってみようと思っています。

皆様も体の芯から暖まりたいと思った時は岩盤浴へ行ってみてはいかがでしょうか。

(総務部 U)

img
2020.02.10[ 茨城、食い倒れの旅 ]

こんにちは、総務部のMKです。
もう2月、年明けから1ヶ月経ったのかと時の流れの速さに驚きを隠せないでいます・・・。

今年の4月で社会人4年目を迎えるわけですが、社会人になってからの楽しみの1つが
季節の「美味しいもの」を食べに行くことです。

というわけでこの冬は「あんこう鍋を食べようin茨城」を決行!
あんこう鍋は「西のふぐ鍋、東のあんこう鍋」と言われる冬の代表的な鍋料理で、
中でも福島・茨城の多くのお店で提供されています。

知り合いの茨城県民におすすめのお店を教えてもらい、いざ茨城へ。
教えてもらったお店は人気店だったようで、開店前にすでに行列ができており
期待に胸を躍らせます。

そして待ちに待ったあんこう鍋の登場です。
Angler pot

食レポは苦手なので美味しさが伝えられず残念ですが、
食べながら日本酒とか飲めたら最高なんだろうな~~~と思いました。
(私はお酒に弱い上に、味が苦手なので飲めず・・・。)

季節の料理を本場で食べる、これ以上に美味しさを感じられることはないですね。
次は何を食べに行こうか、只今思案中です。

【おまけ】道中、那珂湊おさかな市場にて食べ歩いたものたち。

oyster crab
初・生牡蠣 蟹の甲羅焼き

(総務部 MK)