アリオス株式会社 社内報(2022)

社内報2022

img
2022.05.18[ プリン ]

営業技術部のHYです。
私は料理全般が好きで、以前はお菓子作りも頻繁にやっていました。ここ数年もたまにプリンを作ることがあります。
そこで先日作成したプリンを紹介します。今回は下記のレシピのようにつくりました。

【材料(4個分)】
 ・卵 2個
 ・牛乳 200mL
 ・砂糖 40g
 ・バニラエッセンス 少々
 

【作り方】
 (1) 牛乳を温め(電子レンジ200W, 2分)、砂糖を加えて溶かす。
 (2) よく溶いた卵をかき混ぜながら(1)を少量ずつ加え、バニラエッセンスを加える。
 (3) 容器に濾した(2)を入れる。
 
 (4) 蒸し器を準備し、火力を最弱にして(3)を17分蒸す。
 

プリンは材料が少なく、簡単で、安く、売り物に並ぶレベルの味を作りやすいレシピだと思います。
固さを自由に調整でき、出来立てを食べるのも醍醐味です。私はとろけ過ぎず、若干固めの方が好きなので、卵液が固まったところから+1, 2分蒸しました。
最近はカラメルソースの替わりにコーヒーポーションをかけることにはまっています。
甘過ぎず、苦みが程良く効いて、濃いめのエスプレッソソースのような味わいです。

プリンをよく作るというのも、プリンには少し思い入れがあるのです。
10年以上前に読んだ、矢崎存美さんの”キッチンぶたぶた”という本に出てきたプリンが忘れられず、プリンを作る度にその想像の味に近づけられないかと考えています。
本に出てくるプリンも特別な材料は使わず、ごく普通の鍋を使っていて(作った本人はかなり特殊でしたが...)何ともおいしそうな感じがずっと忘れられませんでした。

簡単なレシピなので是非試してみて下さい。
卵の種類や調理器具などの影響もあるので、色々試してみて、好みのレシピを探すのも面白いと思います。

(営業技術部 HY)

img
2022.04.12[ 園芸デビュー ]

1年前に時短勤務で職場に復帰しました総務部改め人事総務部のSです。
この4月からフルタイムの勤務に切り替えました。(月日が過ぎることを年々早く感じます・・・。)
弊社では代表者が代わり、今月から社内編成も大きく代わりました。
心機一転、気持ちを新たに日々精進していきたいと思います。

春は環境の変化や変わりやすい天候で体調を崩しがちです。
そんな中での息抜きにと家の玄関先に植物を育て始めました。
「ミヤマホタルカズラ」というヨーロッパ南西部原産で青い小さなお花がかわいらしい植物です。
初心者でも育てやすいそうで、今まで植物を育てたことがほとんどない私にはぴったりの植物!かわいがって育てていきたいと思います。

朝の水やりの時間は無心になれて良い気分転換になります。
せわしない毎日ですが、上手に切り替えて過ごしていきたいです。

(人事総務部 S)

img
2022.03.22[ 断捨離 ]

こんにちは、総務部のUです。

先日、ふと思い立って部屋の片付けをしました。
数年に一度、断捨離をしたい気持ちが強くなります。
前回の断捨離は二年前に行いました。
そんなに前のことではなかったので、
今回はあまり捨てる物はないだろうと思っていたのですが、
結果的に120ℓくらいのゴミが出ました。
二年経っただけでもこんなに不要な物が出るのかと自分のことながら驚きました。

不要な物を捨てると物理的にも精神的にもすっきりすることができます。
今後も不要な物は潔く捨てていけるようになりたいです。
そして、普段から必要のない物は買わないように気をつけていきたいと強く思いました。

(総務部 U)

img
2022.03.14[ お取り寄せグルメ ]

総務部のM.Kです。
一人暮らしを始めてからハマっているお取り寄せグルメを紹介します。
それは『二郎系ラーメン』です。

友人の影響で学生時代に食べたのがきっかけで食べるようになり、
数えられる程度ですがお店にも何回か行きました。
ですがその後中々一人ではお店に行く勇気が出ず、そんな中ラーメンをお取り寄せ出来る通販サイトを教えてもらいました。

満を持して注文。
届いた商品は麺・スープ・チャーシュー・油など全ての具材が冷凍されており、
自分で用意するのはトッピングの野菜のみです。
作り方は冷凍された具材を熱湯で解凍してどんぶりにのせるだけ。なんたるお手軽さ。
こんな感じで丁寧な説明書も添付されていました。

そして出来上がったラーメンがこちら↓

思った以上に二郎系そのものの見た目、味も申し分なく
まさか家で二郎系ラーメンが再現できるとはと感動しました。

家なのでニンニクの匂いも気にすることがないのでおすすめです。
(翌日のことは気にした方がいいですが...)

興味のある方は是非調べてみて下さい。

(総務部 M.K)

img
2022.03.07[ サッカー観戦 ]

はじめまして。
昨年4月入社の営業技術部のNです。

先日、故郷のJリーグチームの応援に行ってきました。
J2リーグ、栃木SC vs ファジアーノ岡山 の試合です!ちなみに、私は岡山側です。

会場は栃木県のカンセキスタジアム。
2年前に完成したばかりで、とても新しい綺麗なスタジアムでした。

今シーズン最初のスタジアム観戦ということもあり、気分が高まります。

試合は、後半開始早々に岡山の選手が直接フリーキックを決め、1-0 で岡山の勝利!

試合終了後、挨拶に来た選手たちと一緒に勝利を喜びました!

今季もJ1昇格を目指し、引き続き応援していきます。

(営業技術部 N)

img
2022.02.08[ 昔話 宇宙開発関連事業 ]

当社が宇宙開発関連の業務に関わり始めたきっかけは、30年ほど前、当時の航空技術研究所(NAL)
(現在のJAXA調布航空宇宙センター)の研究員の方からの電話でした。
その方は通勤時に当時の当社社屋前の道路を毎日通っており、看板にある「真空装置」の文字を見て
連絡をいただいたということで、看板の宣伝効果を初めて認識したのでした。

ご依頼内容は、大気圏再突入実験機OREXに搭載する圧力計(真空計)のレスポンスを測定する実験装置でした。
当時開発中のH-Ⅱロケット1号機で打ち上げ予定のOREXは、大気圏に再突入しながら高高度の圧力測定をするための圧力計が搭載されることになっており、その圧力計の応答速度をあらかじめ測定するための装置です。
小さな装置ですが予算も納期も仕様も厳しい条件で、どうしようか迷ったのですが、迷ったのは一瞬だけ。
宇宙開発に関わることができる喜びが優り、採算度外視で受注したのでした。

打ち上げスケジュールがあるため納期は厳守しなければならず、なんとか間に合わせて納入し、
しばらくして「装置は予定通り動作し必要なデータが得られました」と連絡をいただいたときはホッとしたものです。
ところがH-Ⅱロケットの開発は当初の予定通りには進まず打ち上げは延期に。
その2年後、ようやくH-Ⅱロケット1号機が打ち上げられました。
1994年2月4日、打ち上げもOREXによる大気圏再突入実験も無事成功しました。
その年の秋にその研究員の方から郵便物が届きました。それは成果をまとめた論文の別刷で、
納入した実験装置についての記述もあり、感激したことを憶えています。

その後、宇宙開発関連の受注が少しずつ増え、調布航空宇宙センター、筑波宇宙センター、宇宙科学研究所、
大学、高専向けに様々な実験装置、真空チャンバーを納入させていただきました。
以前は宇宙開発関連受注といえばそのほとんどがJAXA様や大学、高専など研究機関でした。
ところが、5年ほど前から民間企業からのご依頼が増えてきました。
実際、宇宙産業に参入する企業が米国を中心に世界的に増えています。
米国に比べると規模は小さくなりますが日本でも個性的な宇宙ベンチャーがどんどん増えています。
30年前は今日のように民間企業が参入する市場になるとは(特に日本では)考えられませんでした。
これからさらにそんな企業が増え、宇宙開発が産業としても魅力あるものになっていくのではないでしょうか。
我々もその一助となれるようますます技術を磨いてお客様のご期待に応えていきたいものです。

【関連製品】スペースチャンバー:https://www.arios.co.jp/products/space-chamber.html

(営業技術部 Sn)

img
2022.01.31[ お雑煮 ]

今年のお正月は、初めてお雑煮作りに挑戦しました。
今まで妻が作ってくれていた味を思い出しながら、インターネットの雑煮レシピを参考にして作ってみました。

それがこれ↓お餅が見えないけど?

我が家のお雑煮は、ネットに出ている様なのとは入れる具が少し違っていて、白菜多めに入れてます。
自分は、お餅がとろとろになっているのが好きなので、お餅を焼かずに早めにお餅を入れちゃいます。
自分ではかなり妻の雑煮に近いかな?と思っています。自己満足!

(技術部 H.U)

img
2022.01.25[ Kaweco SPECIAL Push Pencil Black ]

日常的に使っている筆記具としてシャープペンシルがありますが、図面を手書きしていた時代からステッドラーの製図用シャープペンシルを良く使用しています。
製図用は一般的なシャーペンと比べると軸が少し細めで重く感じる製品が多いです。これは、ペンの先端部分に重心を配置することでペンを垂直に立ててもきれいに線が引けるようにできているためです。

さて、今回は最近衝動買いしたKaweco SPECIALシャープペンシルを紹介します。
8角形のボディは真鍮(たぶん)で黒色塗装され、ブッシュボタンや先端のネジ部にはOリング装着されてガタつきも無く、適度な重さでしっくり手になじみ、ステッドラーと比べても遜色なく、とても満足する一品でした。

Kaweco SPECIAL 0.5 ペンケースとして使えそうです。

参考までに、私が良く使用しているステッドラーの製図用シャープペンシルと比較してみました。

 STAEDTLER  Kaweco
重 量 26g 26.5g
外 径 φ9.1mm 8角形、対面9.9mm
全 長 140.8mm 140.4mm
重心位置
(先端より)
約63mm 66mm

Kawecoのエンドキャップに高級感? ねじ込む感触が良いです。

2色ボールペンに組み込まれたシャープペンシルもよく使いますが、シンプルなシャープペンシルは書き心地が良く、コレクションを増やしてしまいそうです。

(営業技術部 T.O)

img
2022.01.18[ ランタンフェスティバル ]

初めまして。技術部の新人、NNです。
4月に入社してもう9か月が経ちました。

コロナ禍ではありますが年末年始には、久々に実家の長崎に帰省することができ、
家族とゆっくりと過ごすことができました。

さて、お正月は終わってしまいましたが、
長崎では、旧正月に合わせて長崎ランタンフェスティバルというお祭りがあります。
このランタンフェスティバルは中国の旧正月を祝う行事の春節祭からきています。
毎年、中華街周辺がランタンやランタンのオブジェクトでライトアップされたり、
中国の文化に触れられるようなイベントが行われます。

今年は2月1日から15日までとなっています。
残念ながら、規模を縮小してランタンの装飾のみの開催となるようですが、
オンラインのPR活動があるようなので気になる方は検索してみてください!

(技術部 NN)

img
2022.01.11[ おせち ]

技術部のTSです。

昨年末、お正月に向け大掃除に追われていたのですが、
ふとお正月といえばおせち、試しに作ってみようと思い立ちました。
ご存じの方も多いかと思いますが、おせち料理にはそれぞれに意味があり、
例えば、伊達巻きは学問成就、エビやかまぼこは魔除け、紅白なますは平和や平安、栗きんとんは金運などなど。
今回はごぼうを使って「たたきごぼう」にチャレンジ。


まずごぼうは洗い、軽く皮をこそげとります。
食べやすい長さに切りそろえ、細い物は1/2、太い物は1/4にカット。


そして包丁の背やすりこぎを使って叩きます。
強く叩き過ぎてごぼうが割れ、細くなってしまったのもあるので、力加減には注意。
叩き終わったら、ごぼうは冷水にさらしておきます。
ごぼうは茹でるので鍋でお湯を沸かし、その間に和えるタレの準備。

タレはすりごま、醤油、みりん、お酢を混ぜ合わせます。

沸騰したところでごぼうを入れ3~4分ほど茹でますが、食感を残したければ短めに調整。

茹で上がったら水をよく切り、温かいうちにタレと和え完成。

すぐに食べることも出来ますが、一晩経った方が味がしみます。
味はごぼうとごまの香りが残りつつ、お酢でさっぱりとしてて箸休めとして丁度良かったです。

いつも作り置きとしてごぼうはきんぴらしかレシピがなかったのですが、
たたきごぼうは比較的簡単に作れるので今後の作り置きの1つに追加されました。
ちなみにごぼうは、健康や長寿、叩くことで開運などの意味があるそうです。
たたきごぼうを食べて良い年にしたいと思います。

(技術部 TS)