アリオス株式会社 技術関連(2019)

技術関連2019

img
2019.05.27[ エアロゾルサンプラー(エアロゾルサンプル採取装置) ]

AerosolSampler
エアロゾルサンプラー
(地上設置型)

アリオスは、「真空技術」と「プラズマ技術」を専門としていますので、ほとんどの製品は真空装置やプラズマ関連機器ですが、「真空」でも「プラズマ」でもない研究用特殊機器も作っています。

今回ご紹介する『エアロゾルサンプラー(エアロゾルサンプル採取装置)』は気象研究用の装置で、大気中の微粒子(エアロゾル)を採取する小さな装置です。
特注気象観測用装置の設計製造は創業当初からお取引いただいている気象研究所様のご依頼で始まりました。
エアロゾルサンプラーはそのひとつで、現在も大学や研究機関のお客様からご注文いただいています。

大気中のエアロゾルにはさまざまな発生源と種類があり、地球の環境や気候に影響を及ぼしています。
温暖化などの気候変動への影響だけでなく、黄砂やPM2.5など健康に被害を及ぼすものもあります。
エアロゾルをさまざまな場所で調べることにより、分布や種類のほかにどのように移動しているかも知ることができます。

アリオスでは固定設置用のほか、船舶、航空機、気球搭載用など使用環境に応じたエアロゾルサンプラーを開発してきました。
また、採取サンプル数、採取プログラム、遠隔操作対応など、さまざまなご要望にお応えして設計しています。

↓南極での観測。
https://www.nipr.ac.jp/info/notice/20130305.html
https://www.nipr.ac.jp/info/notice/20150313.html
AerosolSamplerAerosolSampler
上記の写真は南極で使用していただいた気球搭載用の最小・最軽量タイプ(無人機用2号機)です。

アリオスでは、真空・プラズマに限らず研究開発用機器の設計製造、生産用機器・装置の設計製造、開発受託などの事業を行っています。
「こんな実験・装置を具体化したい」というご相談をお待ちしております。

(営業技術部 Sn)

お問い合わせはこちら